1906-1918:学校の誕生

history_img1
バンクーバー日本語学校は1906年に設立され、ジャパンタウンの中心、439アレクサンダーストリートに新築木造建築によって建てられました。1880年代初期、パウエルストリートエリアに日本人開拓者らが定住し働きはじめ、後に“ジャパンタウン”として知られるようになりました。このエリアの日本人家庭が増えると、その子供たちへの日本語とその他一般科目を教育できる学校も必要とされるようになりました。1905年には、当時の日本領事館指導の元、日本語と数学や歴史、科学などといった一般科目を教える学校の設立のため、日本人コミュニティーのメンバーで構成される運営員会Mr.K.Morikawaが結成されました。

1918-1941:初期

history_img3
子どもたちが英語と日本語両方の教育を受けられることを望む移民の声を受け、1919年、一般科目の教育を打ち切り日本語教育のみに集中するため、学校の方針が変えられることとなりました。子どもたちは、カナダ公立学校にて英語で教育を受け、放課後に日本語学校へ通うようになりました。ジャパンタウンに更なる移民が定住し始めると、VJLSはコミュニティー交流の場、組織としてきわめて重要な役割を果たすようになります。1928年には、学校人口や日系カナダ人コミュニティーの高まる必要性に対応しようと、新しい建物が建設されました。コミュニティーと文化組織としてのその重要な役割を認識するため、日系人会館並びにバンクーバー日本語学校に改名されました。

1941-1952 :失われた年

history_img2
1941年12月太平洋戦争が開戦すると、当時1000名以上もの生徒が通っていた学校は閉校を強いられました。カナダ政府は、日系カナダ人が所有する私有、商業、共有財産や企業を没収し、全ての日系カナダ人を西海岸東100マイル内に物理的強制収容しました。

1942年7月から1947年8月に亘り、VJLSの施設はカナダ軍によって占領されました。1947年には、政府は戦時中に蓄積された管理費用を賄うためVJLSの資産と施設の半分を売却しました。475アレクサンダーストリートにある残りの建物は1947年から1952年まで、Army and Navy Department Storeに貸し出されました。

1953- :戦後の成功と再建

history_img4
日系カナダ人にようやく活動と定住の自由が認められた1949年4月、バンクーバーに戻り自らの生活とコミュニティーの再建に取り掛かる人たちがいました。戦争の打撃や全てを失った期間があったにもかかわらず、日本語教育は子どもたちのアイデンティティーに大きな影響を持ち、その壊されたアイデンティティーと自尊心を取り戻すことは重要なことだと信じる人が沢山いたのです。
学校再開の為に戦ったコミュニティーの人たちの勇敢な努力により、1953年にはVJLSの残された半分の建物を取り戻しました。しかし没収された日系カナダ人の財産や車、家、企業は以前の所有者に戻されることなく、VJLSが日系カナダ人や企業、組織の中で戦後も所有権を保持する唯一の資産となりました。戦前からの残っている物理的そしてコミュニティーの繋がりとして、VJLSは日系カナダ人コミュニティーの勇気や不屈の努力、回復力を象徴し、象徴し続けています。

21世紀以降:広がる翼

history_img5
VJLS-JHは、カナダの異文化社会の変わりゆくニーズと基盤の発展と象徴を続けてきました。日本が経済や技術、文化の先駆者として台頭すると、国際語としての日本語の重要性や、多文化、多言語伝達者や民間人の必要性が大いに高まりました。慣習的に、本校に通う多くが日系カナダ人コミュニティーからの生徒でしたが、現在は12以上もの異なる国々からの生徒が在籍しています。カナダと日本の国際的レベルでの架け橋、そして日系カナダ人と異文化コミュニティーの架け橋としての私たちの役割は日々強まっています。

私たちは、変わりゆく社会的ニーズに対応した新しくユニークなプログラムを立ち上げ、日本語と文化教育の提供を行なっています。近年好評のプログラムの一つは、「こどものくに」での幼児教育です。こどものくにでは、言語/文化に富んだプログラムを提供し、未就学児童をできる限り早い年齢で第二言語に触れさせます。
異文化教育や文化、コミュニティープログラムの中心として新しい時代と成長するVJLS-JHとしての役割を担おうと、2000年、VJLS-JHは元の1928年建築の建物に隣接して新しく、そして広々とした施設を建設しました。(現在は歴史的建造物として指定されています)

100年にも亘る私たちの教育とコミュニティーの誇り高き伝統を礎に、 VJLS-JHは今後100年も挑戦に立ち向かい、新たな目標達成のため、翼を広げ続けます。


Timeline

YearENJP
1905Marquis Komura Jutaro visited Vancouver on the way home to Japan and donated $150 to the Consular Morikawa to establish school for Japanese citizens in Canada.
Japanese School Establishment Committee established. Founding Members: Morikawa, Sasaki, Sato, Murakami and Kanemura.
小村外相が帰国の途上、バンクーバーに立ち寄り、森川領事に日本国民教育を目的とした学校の設立を奨励し、150ドルを寄付。
日本語学校設立委員会発足。創立委員長森川季四郎領事、委員佐々木千重、後藤左織、村上幾之進、金村和市
1906On January 12, "Vancouver Kyoritsu Nihongo Gakko" (Vancouver Japanese Citizens' School) opened. Instructions followed curriculum set by the Japanese government with addition of English class.
In July, new wooden structured school building was constructed on 439 Alexander St.
1月12日、仮校舎にて「晩香坡共立日本國民學校」が開校。日本の教育法の基づいた教科と英語の授業。
7月にアレキサンダー街439番地に木造新校舎が落成、移転。
1909Brick building built at back of the original building as an extension.
74 students.
学校の裏側にレンガ造りの校舎落成。
生徒数74名。
1912Ijikai (board of directors) is formally established.共立日本國民學校維持会が正式に発足。
1916Gakuyukai (alumni association) established.学友会発足。
1919School's name changed to "Vancouver Kyoritsu Nihongo Gakko" (Vancouver Japanese Language School). School narrows its focus to teaching only the Japanese language.校則を改め、「晩香坡日本共立語學校」と改名し、日本語教育を主な目的とする。
1923Boshikai (women's auxiliary) is formally established.
273 students.
母子会発足。
生徒数273名。
1928New school building and the Japanese Hall is completed beside the original wooden building on 475 Alexander St.
Opening ceremony on March 11.
475アレキサンダー街に、日本語学校校舎並びに日系人会館が竣工落成、3月11日落成式。
1937Imperial Highness Prince and Princess Chichibu visit Vancouver and the School on their way to King George's Coronation in Britain.3月30日、秩父宮同妃両殿下がご来校。
1941Pacific War breaks out. School is forced to close its doors.
1010 students.
太平洋戦争勃発により、閉鎖命令を受ける。
閉鎖時の生徒数1010名。
1942Japanese-Canadians are forced to evacuate 100 miles from the West Coast and all private, commercial and community properties and businesses forfeited by the Canadian Government.
487 Alexander building leased to the Department of National Defence.
日系人強制移動・財産の没収。
校舎を国防相に賃与。
1945June 19 - Akiko Kurita, graduate, teacher at Nobeoka Elementary School, killed during the air raid. The war ends month after.6月19日。栗田彰子(卒業生)、盛岡小学校教諭。空襲により殉職。
1947Canadian Government sold half of the VJLS property and facility to pay for maintenance expenses.カナダ政府により校舎の半分を売却される。
1949Japanese-Canadian granted freedom of movement and resettlement.移動と移転の自由が日系人に認められる。
1947-1952475 Alexander St building was rented to Army & Navy department store.
In 1950, cold weather caused piping for heating system to freeze and left extensive damage to the building. Army & Navy department store left the building.
アーミー・アンド・ネイビー百貨店に校舎を貸し出す。
1950年の寒波により、温水暖房システムのパイプが凍結し浸水。校舎に多大の被害を受け、アーミー・アンド・ネイビーが退去する。
1952Sep 6 - Ijikai re-established to re-open the school.
Sep 20 - Community reopens school at temporary location on Jackson St (Present Vancouver Buddhist Temple).
再開のための小委員会発足。6月27日、再開協議会開催。
9月6日維持会臨時総会。
9月20日ジャクソン街旧体育館(現 バンクーバー仏教会)にて授業開始。
1953March - Restoration of the School property and reopening of the School in pre-war building.
Boshikai re-established.
バンクーバー市役所により校舎使用の認可。
3月に元の校舎で授業開始。
5月2日学校再開祝賀会。
母子会再開。
1956The first carnival (bazaar) was held after the War.戦後初めてのバザー開催。
1961Building renovation completed.建物の改修が完了。
196210th anniversary since reopening.再開10週年祝賀会。
1965On Oct 3, His and Her Imperial Highness Mikasa visited School.10月3日、三笠宮ご夫妻、本校に来臨。
196760th anniversary celebrated. 創立60週年記念式典
1971Saturday class (conversation class) established会話科(土曜クラス)の第一回入学式挙行
197220th Anniversary of the School reopening.
The first graduation ceremony ever since the end of the War.
学校再開20周年
戦後初の卒業式。
19761st Japanese Study Tour (4 students) visited Japan日本研修旅行。生徒4名。
1979Major renovation completed with Neighbourhood Improvement Plan (NIP) Grant.
Boshikai 25th Anniversary
助成金により、施設の大規模改修を行う
198230th Anniversary since reopening戦後再開30周年
1984Fundamental Classes started
197 students.
基礎科授業開始
生徒数197名。
1988Kindergarten Class startedキンダークラス授業開始
1990Student council started.生徒会発足
1991Year 2000 Project (Y2K) conceived by the Board of Directors.理事会により、VJLS2000年計画が承認される。
1992Year 2000 project receives $1.4 million from the Japanese Canadian Redress Foundation.
Boshikai dissolved.
Boshikai scholarship fund established.
40th Anniversary since reopening.
2000年計画に対し、日系カナダ人レドレス基金より140万ドルが寄託される。
母子会解散。
母子会奨学金創設。
再開40周年
1994Y2K Project purchased property adjacent to 1928 school building.1928年に落成した校舎に隣接する敷地を購入する。
19951928 School Building designated as an official heritage site by the City of Vancouver, category B(M).1928年校舎がバンクーバー市歴史的建造物に指定される。
1997Y2K Project ground breaking新校舎地鎮祭
1999New school building and Japanese Hall (Y2K Project) completed.
"Kodomo-no-Kuni" (Children's World) opened.
新校舎及び日系人ホール完成。
幼児を対象とした「こどもの国」(現こどものくに)開園。
2000June 25 - Opening ceremony of Y2K building6月15日、新校舎落成式
2004Her Highness Princess Takamado visits VJLS.
Her play "Lulie, the Iceberg" was performed at the Hall for the children in Vancouver.
高円宮妃久子さまご来校。
高円宮妃久子さま原作の「氷山ルリ」を巡回劇団が上映。
2006Centennial Celebrations - 100 years of Education and Community Spirit百周年祝賀会
2009July 12 - His and Her Majesties Emperor Akihito and Empress Michiko visited School.7月12日、天皇皇后両陛下ご来校。