VJLS-JHガバナンスの概要

 


イントロダクション:

良いガバナンスは、まとまりのある効果的な組織に欠かせないものです。理事会は説明責任を優先し、有効性、権利、公平性の強い基盤を構築してきました。私たちの理事会は、透明性と真実性に尽力しています。

理事会の役割は継続的であり、組織構造を強化する方針とガバナンスの問題(規則など)の明確化と作成が含まれます。私たちは、一貫性と明確化を提供し、コミュニティーに変化をもたらすことに焦点を当てた組織化に向けて取り組んでいます。

利害関係者

会員と選出された理事会の管理下で運営されます。理事会は、権利や参加が適切で、役に立ち、公平で、有意義、そして効果的なものであるということを保証します。理事会は、全ての利害関係者の関わりや参加を歓迎します。
当団体は複雑であり、様々な利害関係者を有します。会員はガバナンスに関心があり、現在、オペレーションとガバナンスの違いについて教育しているところです。(詳細は、以下の「ガバナンスモデルの説明」欄をご覧ください。)

エンゲージメントと役割の定義

会員は、会員であることの権利と義務を引き受けるガバナンスの中心です。

理事会は、その権利や義務を引き受ける意思のある人たちの参画や参加も歓迎します。多くの方がプログラミングや運営のみに関心がありますが、理事会は、プログラミングに直接影響を与える場ではありません。権利や参加が適切で、役に立ち、公平で、有意義、そして効果的なものであるということを保証する場です。

全ての利害関係者が個々の役割や権利、義務を明確に把握できるよう、理事会は、ボランティアや委員会の委任事項、生徒や教員、保護者のための組織についてより明確にするよう努めています。また、利害関係者が参加しやすくなるための明白な方法も考慮しています。それらの考慮事項は私たちの進化の初期段階にありますが、私たちの趣旨は、委員会や会議、及び他の利害関係者に広く関わることです。

利害関係者グループ特典表はこちらからご覧ください。

VJLS-JH組織図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (PDF)‘をダウンロードするにはこちらをクリック


ガバナンスモデルの説明:

理事会はVantage Point.を通し理事会の原則を調べました。そこではこう述べられています:
どの組織も、組織を円滑に運営するために必要な一連の役割があります。その役割はガバナンス、マネジメント、オペレーションの3つに分類することができます。

  • ガバナンス はKebernon(ギリシャ語)に由来し、操縦するという意味を持ちます。現在ガバナンスは、舵をとる、統制する、権威の立場から影響を与えるという意味で使われています。ガバナンスは、理事会の指示を実行するための方向性を設定し、指針(方針や目標)を維持することに関与します。
  • マネジメントは、理事会が設定した方向性を確実にする責任があります。マネジメントは方針を強化し、戦略的目標を実行する為の活動を生み出し、目標に対しての進行状況を理事会に報告します。
  • オペレーション は、日々行われる組織のプログラムやサービスの実行です。
    さらに理事会には以下の責任もあります:

組織の監督(5つの主な監督責任)

  1. 任務への影響の保証
  2. 層部(CEOやエグゼクティブディレクターなど)の支援
  3. 組織の資産の保護や管理
  4. 持続可能な資源の保証
  5. 組織の代表

 2つの基本的な責任が根底にあります:

  • コミュニティーへの説明責任
  • 任務に関する全て

 *資料: Board Fundamentals: Governance, Participant Workbook; Vantage Point 2019 (PDF).