Featured'S ARCHIVE

  • パウエルストリートのパフォーマー その2  (eNews1月号のつづき) 1940年、Aiko Saita氏、Sally Nakamura氏共に日本でのエンターテイメントのキャリアを着実に築いていました。しかし第二次世界大戦により2人の順調な生活は途絶してしまうのです。英語での歌のパフォーマンスは政府により禁止され、市民権を持たない日系カナダ人歌手はオペラ上演を禁じられました。これによりSally氏の歌手としてのキャリアは絶たれたものの、そこから新たに映画俳優としての道を歩むこととなります。日本の公共放送NHKも宣伝ラジオ番組の英語のナレーションとして彼を採用しました。一方Aiko氏は、アジアに駐留する日本軍に向けたパフォーマンスを行っていましたが、ロシアの収容所に送還され拘束されてしまいます。 

    More info
  • Performers from Powell Street – Part 2  (This is a continuation of the January eNews story)  Aiko Saita and Sally Nakamura were both in Japan by 1940, steadily building their overseas entertainment careers, until Japan entering Second World War disrupted their lives. The performance of English songs was prohibited by the government, and Japanese Canadian singers without Japanese citizenship were barred from performing operas. Sally Nakamura’s singing career was cut short, […]

    More info
  • Dear VJLS-JH Students, Parents, and Guardians, We hope all of you are well and were able to safely gather with those you care about and enjoy the holidays together. These moments to be with others are important and it has been wonderful being able to do the same at VJLS-JH this past Fall as students […]

    More info
  • バンクーバー日本語学校の生徒、保護者の皆さま、皆さまの健康が見守られ、大切な人たちと安全に集まり、楽しく休暇を過ごしていらっしゃることと思います。このような状況下において、VJLSの生徒の皆さんに学校で級友とともに学ぶ場を提供できたことに加え、七五三やキッチンママたちによる土曜のランチ、Japanglish Caféなどのコミュニティー活動も行うことができたことを、大変嬉しく思います。 オンライン 授業への一時的な移行残念なお知らせです。新型コロナウィルスの変異種 – オミクロン株によってもたらされる健康上のリスクの増加により、1月はオンライン授業に一時的に戻ることに決定いたしました。わずか数週間で、BC州とカナダの新規感染者数がほぼ2倍になりました。VJLSの生徒、職員、ボランティアの皆さんの安全を第一に考えたいと思います。オンライン 授業の詳細につきましては、2022年1月8日までに生徒、保護者の皆さまには詳しい情報をお知らせいたします。担任の先生からメールが届きますので、今しばらくお待ちください。

    More info
  • こどものくにインタビュー!【後編】障害児保育の取り組み 2〜5歳の子どもたちが通うBC州認可のチャイルドケアセンター、こどものくに。前回のインタビューでは保育の基本としている、エマージェント・カリキュラムを中心にお話を聞きました。今回のインタビュー(後編)では障害児保育や次年度について、じっくりお話を伺っていきます。

    More info
  • 日本語の記事はこちらのページをご覧ください。 An Interview with Children’s World. Accommodating children with special needs Children’s World is a licensed child care and preschool facility for children between the ages of 2 and 5. In our last interview, we brought up the Emergent Curriculum, which is the concept staff follow. This month, we speak with Mitsuru Haga-Bronstyn, the Manager of […]

    More info
  • こどものくにインタビュー!エマージェント・カリキュラムとは 2〜5歳の子どもたちが通うBC州認可のチャイルドケアセンター、こどものくに。そこでは「エマージェント・カリキュラム」が実践されています。子どもの興味・関心から保育を組み立て展開することを特徴とするエマージェント・カリキュラム。一体どんな保育をしているのでしょうか。こどものくにの芳賀園長にインタビューしました。

    More info
  • 日本語の記事はこちらのページをご覧ください。 An Interview with Children’s World. What is Emergent Curriculum? Children’s World is a licensed child care and preschool facility for children between the ages of 2 and 5. The Emergent Curriculum is practiced there. What kind of program do they provide? We interviewed Mitsuru Haga-Bronstyn, the Manager of Children’s World.

    More info
  • VJLS-JH図書館のデジタル化構想:川口 亘代さんへのインタビュー VJLS-JHの図書館コンサルタントとして三重県出身の川口 亘代(かわぐち のぶよ)さんが新たにチームに加わりました。当館の4万7千冊を超える日本書籍のデジタル化、サービスの向上・改善に取り組んでもらいます。

    More info
  • Bringing VJLS-JH’s Library into the Digital Age: An Interview with Nobu Kawaguchi Originally from Mie, Japan, Nobu Kawaguchi is VJLS-JH’s newest library consultant. She’s been hired to help revitalize, digitize, and improve the state of our collection of over 47,000 Japanese books.

    More info