Enews'S ARCHIVE

  • 高齢の卒業生とサポーターの方々への晴れやかな夏のご挨拶。パウエル祭の初日に開催する毎年恒例のシニア向け昼食会に代わり、今年は自家製のパン・菓子類をお届けしました。VJLS-JHは、教育への強い熱意とコミットメントで常に我々の意欲を掻き立てるシニアの方々からのサポートに心から感謝しております。

    More info
  • 戦前に栄えていた日系カナダ人コミュニティーの知られざる歴史を始め、逆境を乗り越えた奇跡的な物語、そして今日のレジリエントなダウンタウン・イーストサイドコミュニティーなど知られざる歴史秘話を探訪してみませんか。(物理的対人距離を保つために参加人数は8人まで。)散策ツアーの開催日時は9月17日までの木曜日(11-12:30pm)、土曜日(11-12:30pm、1:30-3pm)で、この時空を超えた旅の集合場所はVJLS Heritage Wing(475 Alexander Street)です。 日時の詳細リストと無料チケットの当たるチャンスを見逃さないためにFacebookのevent pageをチェックして最新情報をキャッチしてください。ご質問またはご懸念がある場合は夏期学生スタッフのIreneまでお寄せください。

    More info
  • エグゼクティブディレクターのダリウス・メイズが戦前から強制収容所時代にわたりBC州に点在した日系カナダ人ゆかりの地探訪の旅の第一歩として、日系カナダ人の歴史をCTVニュースで紹介いたしますので、ぜひご覧ください。 Destination BCの消費者のための旅行計画サイトexploreBC/hellobcに掲載のローラ・サイモト理事執筆のこの特集記事は、日系カナダ人の歴史をすべてのブリティッシュコロンビア州民と共有するために、Destination BCと歴史的事実が発生した場所、すなわちBC州の沿岸地方からクートネイ地方まで州のあちこちにある日系カナダ人ゆかりの地〔Japanese Canadian Historic Sites〕とのパートナーシップで実現しています。 Destination BCの記事: Japanese Canadian Historic Sites in BC: Journeys of Home | Super, Natural BC〔BC州の日系カナダ人ゆかりの地: ふるさとへの旅 | スーパーナチュラルBC〕。 CBC Round-up article〔要約記事〕 、CTV online article〔オンライン記事〕

    More info
  • 文:Irene Zhang、史跡散歩ツアーリーダー、UBC夏期生 今年の2月、私はバンクーバー日本人学校及び日系人会館で行われたUBC Community Engaged Learning Reading Week Projectにボランティア参加した20人のUBC学生のうちの一人でしかありませんでした。 私たちの多くがそうであるように、日系カナダ人の抑留について知っていたことは、社会科の教科書に載っていたたった一段落だけの知識でした。この出来事はカナダの歴史の重要な転換点であり、人種差別が繁栄していた地域社会にどのような影響を与えたかについての重要な教訓であったにもかかわらず、日系カナダ人の強制送還と抑留についての教科書の記述はつまらないものでした。歴史の本来もつ複雑さに欠けており、人間が経験した物語をしっかりと捉えてはいませんでした。 現在私は夏期講習生として、コミュニティ・プログラミング・コーディネーターとして、史跡ウォーキングツアーの案内をしています。1928年に建てられた日系人会館の入り口の前で、私はツアーの参加者にこう質問します。「もし48時間以内に自分の家と呼んでいた場所を追い出されるとしたら、75パウンド(34kg相当)のスーツケースに何をいれますか?」この質問をされると私たちは、いきなり1942年にタイムスリップし、強制収容に直面した日系カナダ人の身になって考えることができるようになります。彼らが直面した課題を完全に私が理解することができるとは思えませんが、コミュニティとしての彼らの回復力と誠実さには尊敬の念を禁じえません。 それが収容所で卒業式のドレスを縫うことであっても、日系人会館の建物の所有権を維持するために郵便で総会を開くことであっても、危機と不確実性の時代に、日系カナダ人は自分たちの状況に適応し、強くあり続けました。カナダ政府によって被害を受け、疎外されたにもかかわらず、日系人コミュニティは収容所での経験をうけながし、その後政府のしたことは間違っていると主張して、救済と正義のために戦ったのです。社会の主流な意見に立ち向かい、自分のコミュニティが不当な扱いを受けたと主張するのは、信じられないほどの勇気が必要です。 「歴史を学ばない者は歴史を繰り返す運命にある」という諺のとおり、いま私たちはCOVID-19のせいで、昔と似たような危機感と不確実性を体験しています。今日、私たちはCOVID-19によりその頃の危機感と不確実性を経験しており、ブラック・ライヴス・マター運動を通じて正義のための活動がまた行われていることを目の当たりにしています。歴史は繰り返すこともあるのですから、そこから学ぶことが私たちの義務だと思います。これこそが、私がパウエル通り史跡ウォーキングツアーの参加者に持ち帰ってほしい主な教訓です。日本街の古い建物の背景にある物語を伝えるだけのツアーだとしたら、パウエル街の歴史的な場所をネットで調べればいいのですから。 ですがこのツアーの真の価値は、以下を理解することにあのです: バンクーバーの遺産:8千人のコミュニティを地域から追い出すことの影響 -社会問題:組織的な人種差別や差別のもたらす影響 日系人の物語が今日の私たちにとって意味するもの:私たちの特権を認識し、不公平の連鎖を終わらせるために私たちが果たす役割を認識すること。 私はウォーキングツアーを案内するにあたり、多様な参加者に合わせて内容を調整し、メッセージを伝えることに力を入れています。しかし、どのセッションでも変わらず伝えているのはこの質問です。「もし48時間以内に自分の家と呼んでいた場所を追い出されるとしたら、75パウンドのスーツケースに何をいれますか?」家族の家宝からスクーターまで様々な答えが返ってきます。この質問は例外なく、自分にとって何が重要で、何が自分のアイデンティティーを構成しているのかについて考えさせるものになるのです。さらに、ツアーを進めていく中で、パウエル通りに存在していた活気に満ちたコミュニティを、彼ら自身の生活の中にある場所と結びつけて描くことに私は焦点を当てるようにしています。 少なくともこのツアーが終わる頃には、ダウンタウン・イーストサイド近隣地域についての新しく楽しい事実を知ることができるでしょう。そして歴史の教科書では語られていない日系カナダ人の実話や体験を知ることで、現在の社会・政治状況を生き抜くための新たな信念を身につけることができるでしょう。 日系カナダ人は、人生の全てを一つのスーツケースに詰め込むことを余儀なくされました。今こそ、私たちがスーツケースの荷解きをする時です。パウエル街史跡の隠された歴史を紐解くウォーキングツアーにぜひお越しください。

    More info
  • 強制収容所時代の日系カナダ人の財産没収についての事実を究明した全国大学研究調査プロジェクト、Landscapes of Injustice〔正義不在の実態〕プロジェクトが7年の歳月を費やした研究調査の成果としてまとめた本の出版と展示の公開が9月26日から始まります。 名誉あるコミュニティーのパートナーとしてVJLS-JHは、日系文化センター・博物館〔Nikkei National Museum〕並びにロイヤルBC博物館〔Royal BC Museum〕と協力して、調査結果に関する教育を行うためにコミュニティーへの働きかけの支援に貢献しています。BC州の新教育カリキュラムに基づく小学校並びに中学・高校レベルの教師用のリソースのWeb教材の提供をはじめ、収容された人々一人ひとりの1万5千件に上る政府の機密解除文書のデジタルアーカイブの一般公開が近々行われます。

    More info
  • Announcing Darius Maze, VJLS-JH’s New Executive Director Click here for the Japanese version  Vancouver Japanese Language School and Japanese Hall (VJLS-JH) is thrilled to announce that after an exhaustive and collaborative engagement process, Darius Maze has been selected as the new Executive Director of the organization, effective March 3rd, 2020.  Darius comes to our organization […]

    More info
  • 新しい常務理事ダリウス・メイズ氏の発表 バンクーバー日本語学校並びに日系人会館(V​​JLS-JH)は、慎重な協議の結果2020年3月3日にダリウス・メイズ氏が新常務理事に選出されたことを発表します。 ダリウス氏は、広いステークホルダーのネットワークを通じて当組織にいらっしゃいました。ファンドレイザーおよびプログラムマネージャーとして多様なコミュニティの包括的プログラムとスペースをサポートしてきた非営利セクターでの経験を活かしていただきます。 「VJLS-JHに惹かれたのは、組織の復興の歴史、正義、そして多様化していく日系カナダ人コミュニティの拠点、学びの場、そしてコミュニティ構築の場として果たしてきたその役割でした。」と言い、ダリウス氏はVJLS-JHの歴史とコミュニティの拠点的役割および教育センターとしての役割に基づいて、組織の持続可能な長期的未来への貢献を楽しみにしていると語ります。 「VJLS-JHには、コミュニティ内に重要かつ永続的な遺産があります。そしてこの遺産は、今後数年間かけて組織が行う事業を通じて記憶され、尊重されることが重要です。」 「遺産を受け継ぐ複雑さに敬意を表し、この変動の時代に次の100年に渡って成長するための道を確立しつつ、この100年以上にわたる繁栄を維持していきます。その願いを共有するすべての人々と繋がっていく事を楽しみにしています。」 ダリウス氏は、ファンドレイジング、マーケティング、および非営利団体管理の経験に加えて、長年にわたって12法人以上の非営利組織の役員を務めており、組織ガバナンススキルをもたらしてくれます。彼の豊富な経験は、理事会が運営委員会からガバナンス委員会へ移行する過程をサポートし、組織がコミュニティ全体のニーズに確実に対応できるようになるでしょう。 彼の新しい役職の発表が行われたばかりですが、ダリウス氏はすでにVJLS-JHの最初の常務理事として、彼が最初にすべきことに着目しています。 「私は組織の運用面にすぐさま取り掛かろうと思います」「すべての行動と活動に透明性と説明責任を維持し、コラボレーションの精神を育てつつ、勤勉なスタッフと一緒に行います。」 「何世代にもわたる献身的で素晴らしいボランティアの方々の活動に基づいて、時代の変化に合わせてボランティア精神を奨励する最善の方法を特定したいと思います」「また、それと同じくらい大切な児童保育、言語、文化プログラムやイベント、近代的な施設を提供し続ける方法を特定していきます。」 特に仕事初めの数ヶ月において、ダリウス氏はコミュニティ(家族、学生、ボランティア、サポーター)と知り合うことを楽しみにしています。「VJLS-JHが彼らにとって何が大事なのか聞いたり、おいしい土曜日のランチを共にしながら話したり、子供たちやその両親たちとファミリールームでふれあったり、ウォーキングツアーに参加する学びに熱心な人々との会話を通じて。」と。 彼がリーダーシップを有効性をより高めていくように、彼自身も熱心な学生として日本語を勉強し始めます。 「私の役割をより良く行えるように、また学生に提供する質の高い教育の恩恵を受けるために、初心者向けの語学コースに登録することを楽しみにしています」と語ります。 ダリウス氏は、新常務理事の地位における成功は彼独りの努力ではなしえないと強調しています。代わりに、リーダーシップにおける成功は同じ組織ビジョンに目を向ける多くの人々との共同努力に基づいていると言います。 「(他の組織での)私の成功は、コミュニティからの非常に多くの多様な意見を取り入れることによってのみ可能だったのです。VJLS-JHでも同じように成功するために皆さんと協力することを楽しみにしています」 「私は…(私たちを)他のコミュニティが私たちと一緒に働き学ぶことを歓迎する、活気あるコミュニティの中心であると考えています。」 ダリウス氏は2020年3月3日にVJLS-JHの常務理事として正式に着任します。彼は今後の2週間、カタリーナ・モレノ氏から引き継ぎを行います。ダリウス氏への連絡は、executivedirector @ vjls-jh.comまで。

    More info
  • Thank you all for supporting us through 2019.  It has indeed been an eventful, impactful and momentous year.   Last November, we held our annual fall bazaar where the homestyle udon and matsutake gohan were delicious!  Thank you to our volunteers, donors and supporters for making our fundraiser a great success!  We are not able […]

    More info
  •   (Vancouver, BC, November 13, 2019) Parks Canada announced at a media event this morning that the Vancouver Japanese Language School & Japanese Hall, located in historic Japantown, is now designated as a National Historic Site. The Japanese Hall, built in 1928, joins three National Historic Sites in Metro Vancouver: Stanley Park, Lions Gate Bridge […]

    More info
  • NEW! Read about our recent activities and upcoming events in the latest edition of the VJLS-JH E-News! Click here to read the full issue. Want to receive future issues right in your email inbox? Click here to sign up.

    More info