‘On Being Mika’ – 新しいHeritage Program担当へ取材

Q. バンクーバー日本語学校並びに日系人会館(以下VJLS-JH)にHeritage Program担当として新たにMikaさんが加わりました。ようこそ!自己紹介をお願いできますか?ご家族について少し教えていただけませんか?

実は私、信じられないほど長い名前を持ってるんですよ。Mika·Mary Jean Kobayashi Emburyです。North Vancouver生まれで、今も住んでいます。最近までトロント大学で勉強していましたが、卒業後に戻ってきました。大学ではフランス語を専攻し、副専攻として人文地理学と歴史を学びました。私は日系カナダ人の4世で、日本·アイルランド·ウクライナの祖国のルーツがあります。仕事以外では、VJLS-JHで日本語学習をしたりロッククライミングをしたりして過ごしています。最近はバンクーバーで美味しいラーメンを見つけることに夢中になっています。お薦めがあれば教えてください!

Q. VJLS-JHとHeritage Program職のどんなところに興味を持ちましたか?

大学での課外活動やインターンシップを通して、次第にコミュニティプログラムに関連する仕事に興味を持つようになりました。そんな時、Young Canadaに投稿されていた7月後半開始のHeritage Programming Coordinator募集のページを見つけたのです。全くの偶然でした。業務は、文字通り私が関わりたいと思っていた内容全てが含まれていました。非営利団体、プログラム開発·運営、コミュニケーション能力の習得、地元の組織やその他の非営利団体への働きかけです。組織の拠点が日系カナダ人である点も大変魅力に感じました。私は「数ヶ月遅かった!機会を逃しちゃった!」と思い、大変残念でした。締切はとうに過ぎたとわかっていましたが諦めきれず、メールで自身の気持ちと次の機会を心から願っている事を伝えました。その後すぐにポジションがまだ空いている事を知ったのです! 

Q. VJLS-JHの歴史や日系カナダ人の辿ってきた道を学ぶ事は、あなたにどのような影響を与えていますか?

VJLS-JHで働く以前から、日系カナダ人の強制収容などの歴史は家族を通して知っていました。祖母の家族はNew Denverに収容され、祖父の家族は1942年半ばにVancouverからSalmon Armの近くに移動した為かろうじて命令から逃れました。ですがVJLS-JH で働き始めて、私の知識はごく一部だった事が分かりました。私が思っていたよりも日系カナダ人やPowell Streetエリアの歴史が、自分の家族の歴史と結びつき、日々インスピレーションを受けています。通勤途中にはひいおばあちゃんの古い家(現在のSunrise Soya Foods)もあるんですよ!この歴史環境に囲まれて、とても光栄なことだし、さらに日本語をもっと勉強したいと思うようになりました。コミュニティにも積極的に参加して行きたいと考えています。

Q. 2月15~21日は BC州のHeritageWeekです。VJLS-JHがStanley Park, Lions Gate Bridge、Gulf of Georgia Canneryと並ぶバンクーバーの国定史跡に加わりました。これを知った時どう思いましたか?あなた自身、またカナダ人である事の意識に変化はありましたか?

正直VJLS-JHが国定史跡に指定されてかなり驚きました!Stanley Park, Lions Gate BridgeGulf of Georgia Canneryと同格の史跡になる日がくるなんて思いもしませんでした。私たち日系コミュニティは比較的小さいので、コミュニティに属する場所がこのような栄誉ある称号を得る事になるなんて考えた事もなかったのです。ですが衝撃は最初だけで、すぐに胸にストンと落ちました。私はこのコミュニティが称号に値するものだと心から思っております。ここは困難を生き抜いた人々の喪失と再起の物語を、強く感じ取ることができる場所なのです。正直なところ、国定史跡になった事に対してカナダ人としての意識にさほど変化はありませんが、日系カナダ人を誇りに思う気持ちはとても強まりました。

Q. 子どもたちの多文化アイデンティティを育てるには、ご両親や祖父母は何を心がけたら良いでしょうか。

幼少期から様々な文化·習慣を実体験する事が大事だと思います。料理でも大丈夫ですし、お友達のコミュニティを通じて異文化交流イベントやお祭りに参加するのも良いですね!世界には多様な文化があることを肌で感じられ、自分の文化が他に比べてユニークであったり、または似ていたりと様々な発見があるでしょう。そしてそれは、多様な考え方、多文化意識を高めていくことに繋がります。

Q.  VJLS-JHではBC州のHeritage Weekを記念してオンライン絵本朗読会を開催します。イベント主催者として、ご家族や子供達にメッセージをお願いします。

2月18日にBC州のHeritage Weekを記念して『On Being Yukiko: Virtual Bedtime Story』と題した子供向けオンライン絵本朗読会を開催します。朗読者として「On Being Yukiko」の著者であり、カナダで最も著名な日系カナダ人·作家である、Jeff Chiba StearnsさんとLillian Michiko Blakeyさんをお招きし、Zoomにてライブ配信します。「On Being Yukiko」は、家族の歴史と文化的アイデンティティを描いた世代をつなぐ物語で、内容はもちろんのことイラストも美しいグラフィック·ノベルです!この朗読会を通じて、ご家族や子どもたちが、自分たちの文化やアイデンティティと向き合い、話すきっかけになれば幸いです。

Thurs, Feb. 18, 7 pm