GRATITUDE 感謝 & GOVERNANCE ガバーナンス

GANBARIMASHITA 頑張りました

–  by Deb Saimoto, Board Chair

I am extremely grateful to be here wishing you all a healthy, safe and fortuitous 2021. When I look back on 2020, three words strongly come to mind:  Gratitude, Governance and Ganbarimashita.  

It has been a year teeming with change and flux. We started the year in full gear steadily walking our path of governance, and then, with the advent of Covid19, we humbled down adapting to the new reality in a global pandemic. Thank you to our staff for their commitment, flexibility and dedication guiding our organization through these unprecedented times. We are also grateful for our spirit of resilience from our historical legacy that has nurtured and fortified a solid foundation upon which we have been able to stand in these times of uncertainty and doubt.  

The world is a changing place. Our organization is a changing place. Particularly paramount in today’s new world, we are privileged to have the strength and courage to adapt to these times whilst having the foresight to look to the future. We are blessed to serve all stakeholders and keep building our community of communities.  

Okagesamade おかげさまで、Thanks to the Universe, we made it through the year all healthy while ensuring that we have the operations and vision to ride the tumultuous waves through 2021 and future years. Ganbarimashita 頑張りました. We also thank those we have lost over the year for their energy and contributions.  We are an organization built on so many souls’ dedication and support; we will carry on the torch.  Korekaramo, Ganbatte ikimashou これからも、頑張って行きましょう。

On behalf of the Board of Directors, we wish you and your families a heart-warming holiday season and a 2021 of abundant health, gratitude, and love.  We thank you for all you have given and for your continued support.   

 

皆さんの健康と安全、そして幸いな2021年を祈念ができて、感謝の気持ちは心一杯です。2020年を振り返ってみた時、「感謝」「ガバナンス」「頑張りました」という3つの言葉を思い浮かびます。

激動の一年でした。年初から 私たちは、精一杯着実に組織のガバナンスの道を歩んでいました。3月になって、COVID19という世界的なパンデミックが発生しました。新たな現実を取り組むため、地面に足を植えて、適応しました。前例のないこのような時代になって、スタッフのコミットメント、柔軟な対応生はとても安定でした。心から感謝します。そしてさらに、不確実性と疑念の渦巻くこの時代に立ち上がることができる、日系人の歴史の元からの回復力の精神にも感謝しています。

世界は絶えずに変わっています。私たちの組織も変わっています。特にこの新しい世界において、未来を長い目で見ながら、このような揺れの時代に適応する強さと勇気を私たちが持っています。それは私たちの特権と言えます。すべてのステークホルダーに奉り、色々なコミュニティを束ねて一つのコミュニティ(community of communities) を作り上げます。私たちがこの力を持って、とても恵まれていると思います。

おかげさまで、皆さんが健康でありつつ、この一年を過ごすことができます。それと同時に私たちが組織の運営やビジョンーを強くしていきながら、2021年以降の変化の波にも乗れます。頑張りました。また、この一年でお亡くなりになってしまった方々から今まで頂いた心強いスピリットにも感謝します。 私たちの組織は、多くの方々の貢献と支援の上に成り立っています。綿々と続くその松明を受け継いでいきたいと思います。 これからも、頑張って行きましょう。

理事会を代表して、皆様とご家族の皆様には、心温まるホリデーシーズンをお過ごしいただき、2021年が豊かな健康と感謝と愛に満ちた年になりますようお祈り申し上げます。 これからも皆様のご支援やサポートを心よりよろしくお願いします。