Photo of Darius Maze, VJLS-JH's Executive Director.

 

 

 

 

 

 

 

 

Message for the New Year 新年に向けてのメッセージ

-Darius Maze, Executive Director   常任理事 ダリウス・メイズ

Akemashite omedetou gozaimasu.   明けましておめでとうございます。

The year behind us was a long and challenging one that has impacted families and loved ones and fundamentally changed how we work, play, and come together as a community. While we must continue to be mindful in order to keep everyone safe, the news of COVID 19 vaccines is one of many reasons to start 2021 with feelings of hopefulness.

Our Children’s World team, led by Haga Sensei, have been doing a fantastic job helping to keep children and families safe and connected to one another and we look forward to building on this work in the New Year. Safety has never been more important and we are investing in a number of health and safety upgrades to our buildings including the installation of more outdoor lights to brighten the playground during the winter months. We are also applying for an additional childcare license and hopeful that we can provide up to 25 more daycare spots at a later date.

Similarly, VJLS starts the year with a talented team of teachers under the leadership of our new Education Manager & Principal, Mark Batt. Like you, they are eager to return to the classroom and we are hopeful that this could be possible in September and will be sharing more information with parents and students in March and May. With such experienced and knowledgeable staff we will be upgrading and improving our classroom materials to ensure our students continue to receive the best possible education in both Japanese language and culture.

We are excited to bring both of these communities closer together through the development of a Parent’s Advisory Council and we will continue to seek feedback on what this will look like. Please stay tuned for updates based on our last meeting with parents using Zoom.

Although we miss meeting with all of you Face-to-Face, Zoom has allowed us to reach out to many of our community members and we appreciate all of your input and feedback on our Interpretive Centre. We will be calling for more input on the library side of the project soon and look forward to sharing updates on the plans and project timeline that incorporates what we’ve heard from parents, staff, and the community.

We hope to create many more opportunities for our community to come together to share and practice and learn the history, language, and culture of Japanese Canadians. We have recently hired a community programming coordinator who will support us in both reimagining community events for the COVID 19 era as well as developing new ones that will engage the unique history of our community, organization, and neighbourhood. 

Thank you again for your ongoing support, we look forward to working with you in the year to come to strengthen our community and support the sharing of the rich knowledge, history, and experiences it contains. 

 

去る年は長く試練の多い一年でした。家族や愛する人々への影響は大きく、私たちの働き方、遊び方、コミュニティの集まり方など、根本的な部分での変化を余儀なくされました。人々の安全を確保するための配慮はこれからも続けていかなければなりませんが、コロナワクチンに関するニュースは他の様々な理由とも相まって、希望に満ちた2021年を私たちに届けてくれそうです。

芳賀先生率いる「こどものくに」チームは、子どもたちやご家族の安全を確保しつつ繋がりを維持するという素晴らしい働きをしてくれています。新年からもこの成果に基づいて活動を進めていく所存です。安全が未だかつてないほど重要になった本年を踏まえて、私たちは建物の改築に投資し、健康と安全面を強化するためのアップグレードを行っています。その一つとして、建物外に照明を増設することで、冬の遊び場をより明るくします。また、新たなチャイルドケア・ライセンスを申請中です。これが認可されれば、最大25の新たなデイケアスポットを追加し、より多くの日数でサービスをご提供できるようになります。

同様に、新しい教育マネージャー兼校長であるマーク・バット率いるVJLSも、優秀な教員チームと共に年を迎えることができました。これを読んでいる皆さんと同じく、VJLSチームも教室に戻れる日を心待ちにしており、9月の再開を願っています。3月から5月にかけて、生徒さんや保護者の皆様により詳しい情報をお伝えできればと思います。経験と知識豊富なスタッフに恵まれたVJLSは、教材のアップグレードや改善を通し、生徒さんたちには引き続き、私たちにできる最良の日本語・日本文化教育を保証します。

この二つのコミュニティの絆は、保護者諮問協議会の発展を通して強化されていくと期待しております。今後とも保護者諮問協議会の在り方について皆様からのご意見を募集しております。保護者の方々と前回のZoomミーティングで話し合った内容を基に、新たなご報告ができる日までもうしばらくお待ちください。

対面でのミーティングを恋しく思うものの、Zoomのお陰で多くのコミュニティメンバーの方々とお話しする機会も増えました。インタープレティブ・センターに寄せられた全てのご意見、フィードバックに感謝申し上げます。図書館でのプロジェクトに対する更なるご意見も近く募集いたします。計画に関する新たなご報告と、保護者・スタッフ・コミュニティからのご意見を盛り込んだプロジェクトタイムラインを共有できる日を心待ちにしています。 

知識やスキルをシェア・練習したり、日系カナダ人の歴史、言語、文化を学んだりといった活動を通して、コミュニティの結束を高める機会をこれまで以上に増やしていきたいと考えております。最近コミュニティプログラミング・コーディネーターを新たに雇用しました。コロナ時代でもコミュニティの繋がりを維持するためのイベントや、当コミュニティ・団体・近隣のユニークな歴史に触れられる新たな取り組みに関してサポートしてもらう予定です。 

皆様からの絶え間ないご支援に重ねて感謝申し上げます。来年もコミュニティの結束を強め、豊かな知識や歴史、経験をシェアできる場を皆様と運営できることを楽しみにしております。