強制収容所時代の日系カナダ人の財産没収についての事実を究明した全国大学研究調査プロジェクト、Landscapes of Injustice〔正義不在の実態〕プロジェクトが7年の歳月を費やした研究調査の成果としてまとめた本の出版と展示の公開が9月26日から始まります。

名誉あるコミュニティーのパートナーとしてVJLS-JHは、日系文化センター・博物館〔Nikkei National Museum〕並びにロイヤルBC博物館〔Royal BC Museum〕と協力して、調査結果に関する教育を行うためにコミュニティーへの働きかけの支援に貢献しています。BC州の新教育カリキュラムに基づく小学校並びに中学・高校レベルの教師用のリソースのWeb教材の提供をはじめ、収容された人々一人ひとりの1万5千件に上る政府の機密解除文書のデジタルアーカイブの一般公開が近々行われます。