なんとまぁ、4月はとても刺激的な月でした!途中、試行錯誤はありましたが今では25クラスをほぼすべてオンライン授業に移行し、毎週さらに改善を加え、さらによい授業ができていると思います。この機会のおかげで互いに交流を深めることができたとの声を生徒から聞けたのは素晴らしいことでした。毎週魅力的な授業を作成している先生方の多大な努力、創意工夫、そして情熱の賜といえるでしょう。

多くの方から、9月には学校を再開できるのか、夏以降の予定はどうなのかという質問が寄せられています。他州では話し合いが始まっているところもありますが、BC州ではまだ、目処はたっておりません。我々としては9月に向けて慎重に計画を立て、万が一物理的に距離を置かなければならない場合にはオンライン授業を提供できるようにするつもりです。最終的な決定は6月末か7月初旬になる予定ですが、今月下旬に登録が開始された際には、来年のコースに申し込んで授業枠を先約することをお勧めします。

このようにVJLS-JH の学校運営サイドでは多くの動きがありますが、コミュニティサイドにおいても、COVID-19 の影響を受けた個人や家族を支援するために、地域社会の新しいパートナーとの機会を模索し始めています。すでに高齢者に食事を提供している非営利団体と提携しております。また、医療用品の保管場所や、食事調理の場所として他団体に提供支援できないかと模索中です。私たちの組織は、いままでもコミュニティが集まれる場を提供して参りました。今、ホールが未使用で放置されているこの時、必要とされる人たちをサポートし、当校のコミュニティ支援のミッションを引き続き遂行したいと願います。もし、COVID-19の影響を受けたグループで、場所を必要としている方をご存知でしたら、ぜひご連絡ください。

土曜の授業日にお顔を合わせる事ができなくなってしまいましたので、executivedirector@vjls-jh.com までぜひご意見をお寄せ下さい。VJLS-JHが、皆様にとっての暖かい居場所であり続けられるよう努力していきたいと思います。 

皆様の変わらぬご理解とサポートに感謝すると共に、新たなコミュニケーション方法を模索する、このエキサイティングな旅をご一緒にできることにも感謝します。それでは、ごきげんよう。

 

 

 

 

ダリウス・メイズ