コミュニティ・リレーションズ委員会 寄稿

UBC コミュニティ・エンゲージド・ラーニングとの提携により、20人のUBC学生が3日間(2月18日、19日、20日)にわたるボランティア活動を行い、夏にスタートするヒストリック・ウォーキングツアーのマーケティングおよびソーシャルメディア・キャンペーン作成のお手伝いをしてくれました。我々組織や日系カナダ人の歴史、DTESの現在の状況について学んだことを、彼らと同年代の若者たちに響くようにまとめて欲しいと依頼しました。DTESでのテストウォーキングツアーを支援してくれた地元案内人Mari-louと、ボランティアツアーガイドの専門チームにここに感謝の意を表します。このツアーは、参加者皆にとって素晴らしい体験でした。それでは、学生達の声をお聞きください。

「3日間に渡って日系カナダ人の歴史について学び、ウォーキングツアーの販促資料を作成する機会を得たのは素晴らしい経験でした。不当な扱いや人種差別を受けながらも、抑留中や第二次世界大戦後を生き抜いたジャパンタウンの強さに感動しました。抑留された方々やその関係者の方々から学ぶことにより、私の現在の状況がいかに恵まれているかを実感させられました。また、その経験から自分は第二世代のカナダ人なのだと認識しました。素晴らしい人たちと学び、関わりを持てたこの機会に感謝です!」-Ravleen Kaur Brar, 学生

「3日間、このように深くインタラクティブな学習プロセスに携われて光栄でした。ローラさんには大変お世話になりました。バンクーバー日系カナダ人の歴史と隠されたストーリーに触れることが出来ました。」「私たち一人一人が社会活動家であるという想いを胸に、公共の利益になる案件には積極的にかかわっていこうと思いました。」  Ogulsheker Mammetgurbanova, 進行役

「VJLS-JHで過ごした数日間は、大変ユニークなこの界隈と、もっと注目に値する深みある歴史に気づかせてくれました。このプログラムに参加することで、日系カナダ人コミュニティの回復力を学び、新しい友人やメンターに会い、マーケティングキャンペーンを通じて自分のスキルを伸ばすことが出来ました。多くの人にウォーキングツアーに参加し、DTESの深みある歴史を振り返ることをお勧めします。また、多くのコミュニティが参加してくれるといいなと思います。」  Anna Goddu, 学生

「このような素晴らしい学びを体験をさせてくれてありがとうございます。本当にお世話になりました。短期間でこんなに人として成長できるとは思っていませんでした。特に自分のコンフォート・ゾーンから抜け出す後押しをされたことがよかったと思います。

私の歴史的知識は表面レベルにすぎなかったと気づき、その奥に何層にも重なり合った歴史、地理的な位置関係やコミュニティとの関係について学ぶことができたのがすばらしかったです。感情的に重い情報を整理していく中で、私たちへの問いかけと、このアクティビティ自体が、VJLS-JHの活動の重要性を理解するのに役立ちました。VJLS-JHが日系カナダ人コミュニティの強さと回復力の象徴であるという事、これは今回の学びの中で一番強く心に残りました。また、社会的活動は多様な形をとれるんだということを教えてくれたマーティン、アビー、スティーブ、マユミに感謝します。これからは、歴史と社会的活動を結びつける機会をもっと探してみようと思いました。ツアーが成功しますように!」– Chloe Chambers

「日本語学校では素晴らしい経験が出来ました。沢山のおやつと美味しいフリーランチにも感謝!私はこのプログラムに来る前に、DTESには一回した行った事がなく、この場所に憂鬱な歴史があるかもしれないとは思いもしませんでした。路上の様子を見て、怖がって、それだけでした。私は無意識のうちに薬物中毒、貧困、危険をこの場所に関連付けるだけで、その問題がどうして出来たのかなどは気にも留めなかったのです。でも、自分に無関係なものに偏見を抱く傾向があると同じくらい自然に、そういった偏見は、心を開いてその内側を知れば知るほど取り除くこともできるのです。

私は日系カナダ人の歴史について学びたいと思ってこのプログラムに申し込んだのですが、コミュニティと近隣界隈の間に深いつながりがあることに驚きました。コミュニティの長老たちから学んだことは、私の先入観をひっくり返すものでした。 DTESは一般的意味では繁栄していないのかもしれませんが、そこにあるコミュニティは間違いなく回復力があります。日系コミュニティや新しく参加したコミュニティが、追放と人種差別のトラウマから回復し、社会的に軽んじられた状態から抜け出し、絶え間なく多くの人たちが前に進んできたことが、それを物語っています。

今回の教訓は、表面に現れている事象は常に疑問視し、その根源や原因を知ろうとするべきということです。それが固定観念を打破し、理解を深めるための重要な方法だと思います。すばらしいプログラムをありがとうございました。将来、もっと多くの人々が参加し、DTESとコミュニティについて学ぶ機会が持てることを願っています!」– Jiaqi Zheng, 学生

「VJLS-JHが、地元の人々とつながりを持ち、地域の隠された歴史を再発見し、認知度を高めようとしていることに非常に感銘を受けました。日系の歴史について学び、地域社会に関わる機会を与えてくれてありがとう!」– Neo Yu, 学生