日本語学校で新納(にいろ)基久先生が始められた勉強会です。
万葉集をはじめとする日本の古典文学を月に一度、楽しく話し合い、勉強を深めています。
2013/14年度は、新渡戸稲造の『武士道』を教材にして、日本的思想の根源について話し合いました。
2014/15年度は、野口雨情を中心にした『日本の童謡』を教材にして、詩の世界を勉強することにしています。